各種競技のワールドアップもブックメーカーの対象

各種競技のワールドアップもブックメーカーの対象

サッカーワールドカップ第1回の1930開催で年が、ウルグアイで開催。そして、第1回サッカー・ワールドカップを企画発案した当時の国際サッカー連盟会長であったジュール・リメがサッカーワールドカップの出場チームが狙う優勝トロフィーは寄贈をしたもの。

圧巻は、オリンピックを凌ぐといわれ、テレビの視聴率は、サッカーの大会では世界最高峰、といわれています。その大会は、出場チームはナショナルチームで国際サッカー連盟が主催するサッカーの世界選手権。

4年に1度このサッカーのワールドカップは開かれるもので、夏季オリンピックの中間年に開かれてます。日本のプロサッカーリーグがこのアジアでも初陣のワールドカップの打診が構想から実現にむかう機会になっています。

ブラジルで来年の2014年は開催をされます。このため、「ジュール・リメ・トロフィーを賭けて・・・」といった口上をサッカーワールドカップの中継アナウンサーから耳にして記憶する人は少なくないのではないでしょうか?各種競技のワールドアップのうち、「FIFAワールドカップ」とサッカーのワールドカップの名称は言われます(世界大会とワールドカップを称したのは、最初でサッカーが、当初は優勝チームが手にできるワールドカップといったトロフィーをそうです)。

ワールドカップとスポーツの世界大会を総じていわれます。韓国と日本との共催でしたが、2002年にはアジアでも新品のワールドカップが開かれております。